Close

MURA CAMPUS Project

ムラ・キャンパス

ふるさとワークキャンプ

「ホームスティ」「ボランティア」
随時受付中です。

農都交流事業

奥会津でボランティア活動を展開したい企業と地域の橋渡しをします

むらのカフェ「メケ・メケ」

住民支え合い支援事業

昭和村
田舎暮らし体験住宅

古民家で田舎暮らしを体験してみませんか?

奥会津大学

(休校中)

NPO法人苧麻倶楽部


「昭和村を元気にしたい!」との趣旨に賛同する有志らによって、2007年、地域課題の解決を図る目的でNPO法人苧麻倶楽部が設立されました。人と人・都市と村とを結びつける事業、村の人が笑顔になってくれる事業を展開しています。

主な事業


ムラ・キャンパス

「千年も続いた社会=昭和村に、実際に来て、村の人と同じ釜の飯を食べ、一緒に汗を流し、持続可能な社会のヒントを学んでもらおう」「それは感受性が鋭い若者でなきゃできないこと。」「そして、それは、いつか、彼らが人生の壁を越えなきゃならない時にきっと役立つはず。」—-そして「ムラ・キャンパス」事業が生まれました。大学ゼミやフィールドワークの実習の場としてご利用下さい。生命力と笑顔に充ちた村人との交流を通して「学」の枠だけに留まらない奥深い学びを体験できます。

詳細ページ

ふるさとワークキャンプ

ホームステイ型のワークキャンプ(ボランティア)です。謂わば「一宿一飯ワークキャンプ」。泊めてもらってごはんも寝床も提供してもらう御礼を、家事手伝いなど、村の人が高齢でキツくなっている作業の労働でお返ししまーす!・・というプログラムです。

<必要経費>

参加料 1,000円(事務手数料)
1泊ごとに1,000円
交通費・傷害保険代実費

※ 1名からでもお申込みできます。
※ 18歳~24歳までの学生に限ります。

【重要】受け入れ先が見つからない場合もございますので予め御了承下さい。

※下記ボランティアサイト『ACTiVO』にて詳細をご確認戴き、サイトの申込み方法に沿ってお申込み下さい。

ACTiVO

農都交流(企業ボランティア誘致)

昭和村の空気・水・景色・村人との交流、そしておいしいごはん etcを満喫しつつ、思いっきりリフレッシュしてみませんか?

ボランティアを派遣したい企業と地域をコーディネートします。(随時受付中/メール等でお問合せ下さい)

むらのカフェ「メケ・メケ」

高齢化率がハンパ無い昭和村ですが、皆元気でほんとうに頭が下がるくらい働き者です。でも、もっと高齢化が進み、村内に独居世帯や空き家が増えてしまう危惧は否めません。そんな未来、ご近所同士が助け合うべき未来に備えて、今からみんなの笑顔を貯蓄しています。

田舎暮らし体験住宅

田舎暮らし体験住宅は、奥会津昭和村での田舎暮らしを希望される方に、プレ移住の体験をしていただくための、短期の下宿のような施設です。

指定管理運営を昭和村より委託されています。

詳細ページ

奥会津大学(現在休校中)

只見川電源流域振興協議会より広域連携「奥会津人材育成事業」を受託し、2010年〔第1期〕から2015年〔第6期〕まで、奥会津7町村を巡り年間30以上の講座を開催してきました。(受講生数は約3,600人/延べ)

再開のご要望も多いので、現在は自活の道を模索中です。


その他の事業については団体概要をご覧ください。

Contact us


住所

〒968-0103
福島県大沼郡昭和村下中津川字中島652 生活改善センター1F
TEL&FAX0241-57-2240
E-MAILinfo@chomaclub.jp